読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めたいの?

外資系ビジネスマンが日本の「働く」を考える

定時に退社したい人は書籍「定時帰宅。」を読もう

社畜ブログ管理人が執筆した本「定時帰宅。」を読んだ。

dennou-kurage.hatenablog.com

 Amazonの評価は星1つと低評価だが、定時に退社したいビジネスマンには必携の書。残業をせずに定時に退社することによるメリットから、定時帰宅するための具体的なテクニックまで「働きやすさ」を手に入れるための方法が紹介されている。従業員全員が本書のテクニックを駆使するのは少し考えものだが、残業が多くて今の仕事がキツイ人は、是非本書を手にとって「定時帰宅」を目指して欲しい。

 ただし、あくまでも残業をしないためのテクニックの紹介であり、労働生産性をあげる方法や、会社や自己の成長については述べられていない。

では、せっかくなので定時退社するためのテクニックをいくつか紹介しよう。

・「仕事ができる」かつ「会社への帰属意識が低い」ビジネスライクなキャラクターを演じる。まずは「こいつは仕事ができる」と周囲に思われることが大切。

・「周囲からの評価があがる仕事」「会社外で通用するスキルが身につく仕事」を優先して取り組む。

・メールの返信を早くして、仕事が速いと相手に印象付ける。

こうしてみると、「周囲からどう思われるか」に重点を置いていることがわかる。私としては、「定時帰宅」+「会社・社会への貢献」も意識して、仕事に取り組むべきだと思うが、それはまた別の記事で。