読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めたいの?

外資系ビジネスマンが日本の「働く」を考える

しゃぶしゃぶ温野菜で自腹購入を強要?ブラックバイトの実態。

◇飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」に勤務

 「ブラックバイトユニオン」は10日、大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の店舗に勤務していた首都圏の大学2年の男性が、4カ月間休みなしの勤務 や高額な「自腹購入」を強いられたとして、フランチャイズ本部の「レインズインターナショナル」(横浜市)などに未払い賃金の支払いなどを求め、団体交渉 を申し入れたことを公表した。レ社は「事実関係を調査している」としている。

 ユニオンや男性によると、男性は首都圏の店舗で勤務していたが、人手不足などから次第に労働時間が長くなった。今年4~8月までは休みなく毎日12時間前後働いていた。賃金は十数万円で、労働時間の半分しか払われていないとしている。

 仕事でミスなどをした際には「損失を与えた」として、食べてもいない商品を購入したことにされ、計10万円以上の支払いを強いられた。男性は長時間労働やハラスメントでうつ状態となり、休職しているという。【東海林智】

 

毎日新聞 9月10日(木)19時26分配信  

 アルバイトをしていた男性は、すぐに未払い賃金の請求をしたほうが良いですね。残業代の請求は時効が2年なのと、時間の経過と共に残業をしていた証拠を集めるのが困難になってきますから。お店側は事実関係を調査中のようですが、このような告発があったという事実をブロガーの皆さんで積極的に広めていきましょう。違法労働を強要するとネットで情報が拡散されて結果的にお店側が損をするという状態になれば、ブラックバイト・ブラック企業の数も少なくなるのではないでしょうか。

 <しゃぶしゃぶ温野菜>の全ての店舗でこのような違法労働があったとまでは言えませんが、少なくともアルバイトに応募しようと考えている方、しゃぶしゃぶをどこで食べようか検索している方、などは毎日新聞の記事を読んで、どのように行動すべきか考えましょう。

ブラックバイトを無くすには

法律による規制、アルバイター本人の自己防衛などはもちろん、我々一般の方が積極的にブラックバイトを無くすための情報を発信することも大切。ブラックバイトで困っている人のために、会社を訴える方法を教えてあげたり、労働基準監督署に駆け込む方法を教えてあげるとか。