読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めたいの?

外資系ビジネスマンが日本の「働く」を考える

exeファイルをダブルクリックしても無反応・起動しないときの対応方法

【解決に時間がかかったので備忘メモ】

1.exeファイルを実行できる環境なのかを調べる

 exe実行ファイルが動作する環境は、事前に決められています。例えば、64bit のWindowsサーバでしか動作しないexeファイル。32bitのWindows XPでしか動作しないexeファイルなどですね。これは、exeファイルをダウンロードしたサイトに記載されているはずなので、自分のパソコンがexeファイルを起動できる環境なのかを調べましょう。

2.PCを再起動する

 いろいろなアプリケーションが起動して、PCのリソースを使い切っている場合、exeファイルをダブルクリックしても反応しない場合があります。PCを再起動して、余計なアプリケーションが起動していない状態にしましょう。

3.常駐ソフトウェアを無効化する

 Windowsセキュリティ、アンチウィルスなど、常駐しているセキュリティソフトウェアを全て無効化します。セキュリティソフトが、exeファイルをウィルスと誤検知して、ファイルが起動できないようにコントロールされている場合があるからです。

4.コマンドプロンプトから起動する

 WIndowsコマンドプロンプトを右クリックして、コマンドプロンプトを管理者として実行します。コマンドプロンプトから、該当のexeファイルを直接指定して起動してみます。

 

 上記1~4でも駄目な場合、exeファイルが壊れている可能性があります。別のPCにexeファイルを転送して起動(ダブルクリック)してみましょう。別のPCでソフトウェアが起動すれば、起動しなかった原因はPCとなりますし、他のPCでもexeファイルを起動できなかった場合は、exeファイル自体に問題があると考えましょう。

 最終手段はOSの再インストールという禁じ手もありますが・・。