読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めたいの?

外資系ビジネスマンが日本の「働く」を考える

宙に浮く盆栽「空中盆栽(Air Bonsai)」がクールだったので自作してみた。その仕組みは?

クラウドファンディングクリエイターや起業家がネット上で資金調達をする仕組み)のKickstarterで支援を募集している「空中盆栽」。文字通り、空中に浮かぶ盆栽のことで、インテリアとしてもカッコいい。

f:id:shigoto783:20160123185900j:plain

空中浮遊する盆栽(出典:Kickstarter)

 

2016年1月25日時点で、目標金額8万ドルに対して10万ドルの出資金が集まっており、プロジェクトの開始が決定しました!盆栽を空中に浮かせる仕組みは単純で、磁石の反発力を利用しています。エアー盆栽は、リトル・スターと呼ばれる内部に磁石の入った苔玉と、エナジー・ベースと呼ばれる磁石を浮遊させるための装置(電源が必要)から構成されます。

f:id:shigoto783:20160125082053j:plain

数量限定の「白椿」は海外からも人気が高く、すでに完売のようです。(20個限定で1個$500)。商品が桐箱に入っていて、手作りの盆栽がセットというのが、人気の高い理由でしょうか。

f:id:shigoto783:20160125082701j:plain

私は「商品化まで待っていられない!」ということで、自作したのがこちら↓。

f:id:shigoto783:20160123190329j:plain

(枯れた苔玉がいい味を出してますが、クオリティは公式サイトに遠く及ばず・・)

普段は日本人の働き方に対して文句ばかり言っている私ですが、海外で活躍している日本人を発見すると嬉しくなります。

 

(追記)

磁力を使って盆栽を浮遊させたい方は、「レビトロン・レボリューション」という装置で実現できそうです。